ブログ

なぜハイエネルギービジネスクラスが奈良なのか?

透視リーディングプログラム
2021.07.16

透視ヒーラー・ビジョンコーチ いそじまとしえ
幼少のころから透視能力とヒーリング力を持ち、愛と自由を手にして、家庭も仕事も思いのままに成功する「透視リーディングプログラム」を体系化する。
これまでに個人セッション、ワークショップ、セミナー等を海外も含むのべ8000人以上に提供。「たくさんの愛を受けて才能を活かし、いきいきと社会で活躍する女性成功者を増やす」ことをミッションとする。

詳しいプロフィール

7月13日は奈良でハイエネルギービジネスクラスでした。

最近「なんで大阪でなくて奈良なの?」「奈良にした理由は何?」

と訊かれることも多くなりました。

確かに奈良県のイメージには観光はあっても、

ビジネスにつながるイメージは小さいと思います。

ですが、連綿と水面下で続く日本のビジネスの仕方、

世界のトップクラスのCEOや学者が注目しだしている「和の成功法則」と

遺伝的に多くの日本人が持つ「潜在能力」の原点が奈良にある!

としたらどう思われますか?

どちらも、私が奈良を選んで講座をさせていただいている大事な、大事な理由です。

和の成功法則も潜在能力の使い方も、始まりは飛鳥時代の聖徳太子です。

山岸涼子さんの「日出処の天子」を読まれた事がある人は、なんとなくわかると思います。

そこに描かれているのが能力者としての太子です。

漫画だから虚の部分も多いと思いますが、太子の能力が並外れていたらしいことは

あちこちに伝説として伝わっていますから、あながち嘘とはいいがたいです。

その点も山岸涼子さんはかなり研究されていますね。

ハイエネルギークラスの中で受講生の皆様にお伝えしている「透視心理学」

(れっきとした学問です)の始まりは聖徳太子と言われています。

それは

「一度に何人もの人の訴えを同時に理解出来た」という言葉で残っています。

このように能力者であった太子の氣は奈良に行くと、

あちこちで感じることが出来ます。

そんな利点があるので、

個人の持つ能力開花を奈良という土地で進められたらいいなぁと思ったのです。

また、私たちは経営者でもあります(^^♪

だから、経営のことはなにかしら学んでいるとは思いますが、

どんな経営法を学んだかがとても重要になってきます。

今の一般社会で常識の米国式経営法でこのままいったらどうでしょうか? 

先行きに安心や安全は見えますか?

今までの方式は地球からの資源搾取、奪略、人的な労働の搾取です。

その結果、賃金格差、持てる者と持たざる者の差の激しさ。

あらゆるシーンやフェーズで格差が激しくなります。

奪い、消費し、環境を悪くしていく従来の経済スタイルで本当に幸せになる?

という疑念を、今コロナ禍で多くの人が感じていることだと思います。

日本だけじゃないですよね。日本でも格差社会はあります。

でも、世界的に見たら全体的な格差は小さいです。

まだまだ、和の國です。礼節があります。親切です。それに清潔。

その理由の一つは「和の國」が持っている精神性の高さです。

東北の震災の時、暴動は起こりませんでした。

このコロナ下でも感染率の低さなど、諸外国から見たらすごいと思いませんか?

こういう精神性の高さは聖徳太子の教えを連綿と受け継いできた証なのです。

その精神性の高さが日本式の経営で、非常な利益を生み出しているのです。

それが「三方良しの法則」です。

だから、個人の潜在能力を開くのと和の成功法則を目指すハイエネルギークラスを

行うとしたら・・・・

やっぱり奈良で講座をするのが一番!ですよね。

そして、この講座では個人の持つ潜在能力、透視リーディングはじめワープ力、

予知能力、共感力、テレパシー能力などを開花し、

また和の成功法則を身に付けていただく。

そして、天に順じて、天の向かわしめるところへ向かって

活躍して欲しいと思ったのです。

願えば叶う。

私の想いはどうも天に順じていたようです。(ほッ)

余談になりますが・・・重要(^^)

そう願っていたら、斑鳩に住む貴重な方から、

「ウチの会場を使ってみたらいかがですか?」と

ご提案をいただけたんです。ヤッターーーーッ!!

すごくないですか?

セレンディピティという言葉があります「願いは叶う」は

こんなスタイルをとるのかもしれませんね。

潜在能力開花と和の成功法則、これからもコツコツとお伝えしていきます。

LINE登録、受付中!

お友達追加してくださった方には 「いるだけで自然とオーラの美調律ができてしまう マダムとしえ・カフェセレクション 2018コーヒー」 をプレゼント中

TOP