私は正しいと主張すれば

透視リーディングプログラム
2020.08.24

透視ヒーラー・ビジョンコーチ いそじまとしえ
幼少のころから透視能力とヒーリング力を持ち、愛と自由を手にして、家庭も仕事も思いのままに成功する「透視リーディングプログラム」を体系化する。
これまでに個人セッション、ワークショップ、セミナー等を海外も含むのべ8000人以上に提供。「たくさんの愛を受けて才能を活かし、いきいきと社会で活躍する女性成功者を増やす」ことをミッションとする。

詳しいプロフィール

「私は正しい、あなたは間違っている」

そう主張すればするほど愛から
離れて生きづらくなります。

心眼で透視をすると
人はそれぞれの正しさを持ち
それに従っているのが分かります。

自分の正しさをゴリ押しすれば
正しさどうしがぶつかり
戦いになります。

戦争も同じです。

人の数だけ正しさは存在します。


愛の視点から見れば答えは自ずから出て来ます。

「私は正しい、あなたは間違っている」は裁きです。

自分を認めさせたいエゴの主張です。

エゴは優劣や勝敗を好みます。

それによって自分の存在を知らしめることが

可能だと信じているからです。

裁きは誰も幸せにしません。

裁きは人がするものではありません。

人には人の数だけ心があって

人の数だけ正しいはあるからです。

人を裁けば、同じ事で自分が裁かれます。

宇宙の法則です。

LINE登録、受付中!

お友達追加してくださった方には 「いるだけで自然とオーラの美調律ができてしまう マダムとしえ・カフェセレクション 2018コーヒー」 をプレゼント中

TOP